社員紹介

杉田産業株式会社は、エンジニアリング会社としてお客様のニーズにお応えする、プロフェッショナル集団です。と言っても、初めから特別な才能を持った人ばかりが集まっているわけではありません。
最初は他の業界からの転職をし、不安な気持ちからスタートし、日々の仕事を行っていく上で成長をして能力を獲得している人ばかりです。
なぜ、そのようなことが可能かと言えば、この仕事とこの会社のありかたは、日々の業務の中で成長しやすい仕組みの職場だからと考えます。
比較的容易なモノづくりの段取りから始めて、巨大な構造物をまとめて行くまで、どこかの部分のスペシャリストではなく、全体を一気通貫でまとめて行きます。
その成功体験と知見を積み重ねていくことで、モノづくりを完成に導くマネジメント力を養えてプロになるのです。
もちろん、負荷が掛かったり、失敗に心折れたりすることもあるでしょう。
しかし、仲間と助け合い切磋琢磨しながら掲げた志を諦めなければ、やがて数千万~数億のプロジェクトを仕切るビジネスマンとなることが出来るでしょう。

世界が変わった!

営業部 大久保(33歳・社歴3年目)
システムエンジニア職と印刷業界の営業職を経て、当社へ。
家族のためにも通勤時間が短くて「今後も安定して働ける業界×営業」で仕事を探して、当社と出会いました。
「今まで使ってきた、橋や海辺の設備など巨大なモノはこうやって造られたのか!」と入社して初めて知ったことも…。
これまでとは、見方が変わりましたね。

<プライベートは>
家に帰れば2児の良いお父さん。ベイスターズの応援に熱中。
藤本氏とトレーニングマシンで張り合っています。

学ぶことが多くて、自分の成長が分かる

営業部 藤本 健(35歳・社歴10年目)
入社後は「師匠」のもとで学びます。
大久保くんは「ボス!」と呼んでいるけれど、入社したらベテランの先輩のもとで学んでもらいますよ。
大規模なインフラに関わる仕事が多く、用語や図面の見方とか、覚えることもたくさん…。
入社1年経ってから徐々にお客様を引き継いでいくので、楽しみにしていてくださいね。

<プライベートでは>
最近はまっているものは会社のフリールームに登場したトレーニングマシンでの筋トレ。目指せ体脂肪率一ケタ!?

それぞれの強みを活かす

営業部 中里 元(39歳・社歴9年目)
技術営業の仕事は大きく「顧客折衝、設計、製作の管理」という内容がありますが、私とチームの後輩は、設計が得意なんですね。
そして、自分はお客様と商談するのが好きなので、自然と後輩には設計を任せて自分が営業を担当みたいなチームにしていますね。

<プライベートでは>
段取り良く仕事を切り上げて、夕方から湘南でサーフィンと言うのが信条。
最近は本格的な山登りにも挑戦のアクティブなビジネスマン。